アトピー完治への道 飛鳥旬のブログ

アトピーは治してナンボ

アトピーの原因

f:id:asuka-atopi:20191124165115j:plain

近くの公園

 

アトピーの原因については多くの人が多くの説を唱えている。それは特定の栄養素、例えば亜鉛とかビオチンの不足から始まり、飲料水の塩素や大気汚染、酷いのになると前世からのカルマまで登場する。が、私に言わせればアトピーの原因なんてものは、ひとつに特定できるものではない。見方を変えれば、原因が複合的だからアトピーなのだ。

だからと言って、その複合的な原因をわざわざひとつひとつ入念にチェックする必要も全然ない。と言うか、原因を特定しても、それはアトピーを治すことには役立たない。通常、私達は何か問題に直面すると、原因を究明して対策を打とうとする。これは正しいアプローチだ。例えば、病原菌に対する抗生物質の投与等が良い例だろう。事実、このアプローチの仕方で大抵の問題は解決する。

ところがアトピーに関する限り、このアプローチの仕方は全く有効ではない。と言うか通用しない。逆にこのアプローチを続けている限り、袋小路になって行き詰ってしまうようになっている。このことは過去のアトピー治療がハッキリ物語っているし、今後も変化することは無いだろう。もうそういう流れなのだ。だから患者は原因なんて追究するより、「こうすれば治ることが分かっている方法」だけに専念すればよいと思う。

ちなみに18年前。私はメルマガで「アトピーの原因を探しても特効薬が発明されることはないだろう。」と書いた。そして「20年後も特効薬は出ない。」と。あれから20年。私はまた同じことを書こうと思う。今から20年後、つまり「2040年になってもアトピーの特効薬は販売されていない」と。

アトピーを治す方法はとてもシンプルだ。そして分かり易い。難しいことなどひとつもない。それは「出すこと」「出し切ること」。もうこれに尽きる。食べたものをしっかり排泄できるようになれば、アトピーは嫌でも治る。これだけでアレルゲンは近づけない。では「出し切る」にはどうすれば良いのか?「腸内環境を整える」だけでは弱い。

腸は消化器官の一部でしかない。河川全体を浄化する場合、下流の人だけ頑張れば良いのか?虫歯だらけで胃下垂の人がそんなにうまく腸内細菌だけを整えられるのか?全て繋がっているのに・・・。大切なのは入口(口)から出口(肛門)まで全部。だから私は「胃腸の健全化」。つまり消化管そのものを健全化する必要があると思う。

難しく考える必要はない。要は「快食」「快便」「快眠」。この3つは繋がっていて、全て健康な身体を維持するための基本なのだ。何のことはない。いろんな人がいろんなことを言っているが、真実は常にシンプルだと言うこと。つまりアトピーだけを治す特別な治療なんて無いし、健康になればアトピーは消えてしまう。それだけなのだ。

よく噛んで(200回)食べる。パン、パスタ、ラーメン等、グルテンを含む小麦中心の食生活からコメ(ご飯)、味噌汁、お漬物中心の和食へ。まずは2週間。これだけで体には変化が生じることだろう。