アトピー完治への道 飛鳥旬のブログ

アトピーは治してナンボ

アトピー完治への道 本音の話2 

f:id:asuka-atopi:20200208134305j:plain

石垣島 玉取崎展望台より

今回も、アトピーを治す具体的な話をします。

で、前回は「食べ方」に付いて少し触れました。

普通、アトピーを治す場合、食べ物が話題になることは多いですね。あれは良くて、これは駄目みたいな感じで。でも「食べ方」に関しては意外と話題になることはありません。

もちろん、食事の内容は大切です。そこは否定しません。
でも、それより私が「食べ方」に注目するにはそれなりの理由があります。

今回は、その理由を話します。

前回も少し触れましたが、現在、アトピーをある一定のレベルまで改善させることは、実はもうそれほど難しい話ではなくなってきています。

言い換えると、単に症状を改善させるだけなら、今はネットで検索すれば結構まともな方法は出てきます。腸内環境とかね・・

でも、ここまでが限界でしょう。

それは、多くの方がこの段階(改善レベル)から先に進めていない現実からも確かでしょう。確かに以前と比べると症状は改善した。でもココまで。
残念ながら、完治には至っていないのです。

でも、実際には「改善」と「完治」の間には歴然とした違いがあります。

では、何故こんなことになるのでしょうか?

それは、原因の根本の根本の根本を抑えていないから。
そんな風に私は思います。

逆に、原因の根本をしっかり抑えてしまえば、枝葉の問題は気にする必要も無くなります。甘いモノを少しくらい食べ過ぎたからと言って、「一環の終わり」なんてことにはならないですから。

言い換えいると、アトピーを完治させる、アトピーを治す、アトピーをサヨナラする、と言うことは、この根本的な原因を自分でシッカリ見極められるようになることです。

逆に、根本的な原因が取り除かれてもないのに、アトピーが勝手に治る理由はないです。

で、ここで重要なのは「自分で」という部分。ココです。

医者とかの他人ではなく、「自分」で根本的な原因を見極められるようになるかどうか。

で、この見極め。

食事の内容だけであーだこーだ言っている間は無理です。(多分)
食事そのもの。つまり「食べ方」まで含めて、今の自分をしっかり観察しないと。

少し余談になりますが、私は自分のやってきた方法が一番と言うつもりはないのですが、それでも安全で確実であることが、アトピーを治すもっとも大切な点だと思っています。

そういう視点からすると、その方法はアトピーだけを治す特別な治療ではなく、健康にな体を目指す方向に自ずと向いてしまうのです。さらにもう少し言えば、そこには心地よい「幸福感」も一緒に伴ってきたりします。

で、少し話が飛躍するようで恐縮なのですが、アトピーの無い健康な体とはどのような状態なのかと言うと、それは「清流」を思い描いて頂くと分かり易いと思います。

上流から下流に向けて滞りなく、清く速やかな川の流れ。

これが、私の抱く健康な体のイメージです。

入れたものはキチンと出す(出る)。

これが可能になれば、間違いなくアトピーは消えます。
これが根本。原因は全てここにある。逆に難しい理論は全部後から附けたもの。

だから、アトピーは自分で治す病気なんだな~

今回はこのへんで。

次回からは、「では何をすればいいのか?」に触れていきます。

ではでは。