アトピー完治への道 飛鳥旬のブログ

アトピーは治してナンボ

アトピーを治したいあなたへ 本音の話1

f:id:asuka-atopi:20200202164524j:plain

石垣島 観音崎灯台

 

今回からしばらくの間、アトピーを治すための本音の話をします。

「もういい加減アトピーと縁を切りたい」
「今年こそかゆみの無い生活を取り戻したい」

そう思っている人のお役に立てれば幸いです。

で、早速本音の話になりますが、アトピーと言う病気は症状を改善するだけなら、実はそれほど難しい話ではありません。

それはステロイドを使うとか使わないとか、そういうことを全部含めての話ですが、とにかく症状をある一定のレベルまで改善させるだけなら、難しくはありません。

この点に関しては私がココで説明しなくても、ご自分で経験されている方も多いことでしょう。事実、私のHP読者の中にもある一定のレベルまでは改善するものの、そこで足踏みをしている人は多くいます。

なぜこのようなことになるのか?

その理由をひとことで言えば、自分がなぜアトピーになったのか? その原因が分かっていないからです。その本当の原因が見えていないからです。

原因をはっきり把握していると対応が出来るのですが、そこがまだまだ曖昧なので徹底できないのですね。

例えば、アトピーの原因と言えば、ネット等で検索すればいろいろと出てくるでしょ?

ここで私の言うアトピーの原因って、そういう類のものではありません。ネットとかに書いてあるアトピーの原因が正しいとか間違っているとか、そこは重要ではない。

で、何が大事かと言うと、それはあなたが今アトピーである真の原因を自分で知ること。ココなんです。

ご理解頂けます?分かりにくい?

あのですね・・・

ハッキリ言って、一般論はもういいんです。
アトピーを治し切ってしまうのに、一般論では限界がありますから・・・。

必要かつ大切なのは、あなた自身の個別の情報なんですよ。
だって、治すのはあなたのアトピーなのですから・・

「そんなことできるの?」

大丈夫。

キチンと「胃腸の健全化」に取組む。
そして「快食」「快便」「快眠」を目指せば、そのプロセスで自ずと気付きますから。

私に言わせれば、ここが「改善」と「完治」を分ける分岐点。

一般的な原因なんて、所詮、限界があるんです。
あなたがアトピーと決別して健康な体を取り戻したいなら、あなたの中にあるあなた自身の原因に目を向けないと問題は解決しません。

で、根本的な原因が消えた時、アトピーは確実に消滅しています。

今年こそ、本当にアトピーをさよならしましょう。

そのヒントをこれから毎週、掲載していきます。

では、第一回目のヒント。

それは、良く噛む。

これです。

何を食べるとか、そういう食事の内容ではなく、食べ方の話。
あなたは食事の際、どんな食べ方をするのでしょう?

これ、良く噛んで食べよう!の前に、じっくり自分自身を観察。

ではでは。